Ammo vol.8『太陽は飛び去って』稽古場助手募集

このたびAmmoでは、本年12月に上演を予定しておりますvol.8『太陽は飛び去って』で、作品創りをサポートしてくださる稽古場助手を募集させていただきます。

公演情報→http://ammo.works/taiyo-actors
過去公演の情報・口コミ→https://stage.corich.jp/troupe/11520/stages

今回の募集につきまして

稽古場助手の方には、スタッフワークや劇団業務のサポート、および稽古場での俳優のサポートなどをお願いします。作品創りの醍醐味を間近で体験できる貴重なポジションとなります。みなさまの今後の活動の財産となるよう劇団としても尽力いたしますので、ぜひ力を貸していただければ幸いです。

募集要項

・募集人数:1〜2名
・年齢、性別、経験不問
・締め切り:5/1 23:59
※先着順に面談のうえ、決定した場合は期日前に締め切らせていただきます。
・ギャランティ:些少ではございますが、経験や能力にもとづいてお支払いいたします。
・募集条件
稽古、および本番期間について以下の条件で参加していただける方。
①10/15-22の間、平日夜週2程度
②10/23-11/14の間、週4程度(平日週3、土日1)13:30-19:30
③11/16-11/28の集中稽古期間 13:30-21:30(1-2日オフあり)
④11/29-12/8の劇場入り期間
①〜③の2/3以上と④の全日程に参加できる方。
※①〜③に関しましては新型コロナウイルスの感染拡大状況によって変更が生じる可能性がございますので、あくまで現時点での簡単な見込みで結構です。
・応募方法
こちらのフォームからご応募ください
https://forms.gle/wt98fPWBv2TaeQih7
(リンクが直接開けない場合は、URLを直接貼りつけてご利用ください)

ご応募後、3日以内に担当の者から連絡いたします。3日を過ぎても返信がない場合、大変お手数ですがinfo@ammo.worksまでご連絡ください。また、質問等もございましたら、同アドレスまでお気軽にお問い合わせください。

最後まで読んで頂き、まことにありがとうございます。1人でも多くの方とお会いできることを心から願っております。

Ammo一同

Ammo vol.8『太陽は飛び去って』情報公開第1弾 出演者情報

Ammo vol.8『太陽は飛び去って』
2021/12/2-8@サンモール・スタジオ

脚本・演出:
南慎介(Ammo)

出演:
前園あかり
津田修平
井上実莉
吉村公佑(劇団B級遊撃隊)(以上、Ammo)

奥野亮子(鵺的)
田中千佳子(チタキヨ)
堤千穂
トヨザワトモコ
福永理未
松本寛子
日下部そう

大原研二(DULL-COLORED POP)

番外公演『桜の森の満開のあとで』から1年半。
本公演『調和と服毒』から約2年。
それぞれの活動を経て、Ammoが信頼厚い客演陣とともにフルメンバーで新作をお届けします。かつて「元始、女性は太陽であった」と書き残した雷鳥が、若き燕と飛び去った後の庭について。

【劇団員外部公演情報】 姫路文学館「没後60年 岸上大作展」招聘公演 『辺境ーどこまで行っても』【南慎介作・演出 井上実莉出演】

姫路文学館「没後60年 岸上大作展」招聘公演『辺境ーどこまで行っても』に代表・南慎介が作・演出として参加、井上実莉が俳優として出演します。岸上の絶筆「ぼくのためのノート」の作品世界を現代劇とリミックスしご好評をいただいた作品を、姫路の地で再び上演いたします。(2017年初演)

▼詳細はこちら

※初演時の記録はこちら

Ammoより2021年新春のご挨拶

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年のAmmoは冬ごろに新作公演『太陽は飛び去って』を上演予定です。

とおくでいきるあなたは そこでうまれたわたし

他ならぬあなたに届くよう、志高く、飛躍と挑戦の一年にしてまいります。本年もAmmo及び劇団員一同を、何卒よろしくお願い申し上げます。

Ammo一同

以下、各劇団員より新年のご挨拶を申し上げます。

2020年、おおつごもりの御礼

本年も大変お世話になりました。

本年のAmmoは番外公演『桜の森の満開のあとで』を世に送り出すことができました。このような状況下で大禍なく公演を終えられたことはひとえに、お客さまのご協力と関係者各位のお力添えのおかげと、Ammo一同心より御礼申し上げます。また、劇団員も昨年以上に各所で活躍の場をいただき、感謝の念に堪えません。

本年は劇団員としてメディア担当のC’s naokiが加入し、Ammoは6人体制となりました。新しく完成したロゴを旗印にして、目の前の作品を最高のものにすることに一層力を注いで参ります。

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

Ammo一同

Ammoロゴ