作者別: ammo

試演会 キャスト紹介④  前園あかり

A編『彼のカルト』
「ひかり」
「彼」を取材して行くうちに心惹かれて行く雑誌編集者。

 

===

前園あかり。Ammo所属。

過去のAmmo出演
vol.1『Lucifer』ルナ役 右傾化していく学生
vol.2『ジョルジ・フッチボール・クルーヴィー』マリア役 新聞記者/スラムのギャング
vol.3『僕たちは他人の祈りについてどれだけ誠実でいられるか(仮)』エマ役 ドキュメンタリー作家
vol.4『光、さえも』フィル 役 敬虔で保守的な理事
vol.5『ノスタルギヤ』エスマ 役 少数民族の酒場の女

 

 

試演会 キャスト紹介③  津田修平

A編『彼のカルト』
「彼」
過去に未曾有の事件を起こしたカルト宗教の教祖の息子。

 

A編『燈』
「刑務官」
思想矯正所の刑務官。最も多くの死刑執行書にサインしている。

 

===

津田修平。Ammo所属。

過去のAmmo出演
vol.2『ジョルジ・フッチボール・クルーヴィー』アレックス役 スラム出身のサッカー選手
vol.3『僕たちは他人の祈りについてどれだけ誠実でいられるか(仮)』ユセフ役 ジハードに悩む青年
vol.4『光、さえも』マルセル 役 問題作を匿名で提出した理事
vol.5『ノスタルギヤ』イリヤ 役 戦禍により消えた元サッカー選手

 

 

試演会 キャスト紹介②  坂井宏充

A編『燈』
「囚人番号13」
思想矯正所に収監されている男。元医師。

 

===

坂井宏充。演劇ユニットハイブリッド主宰。

過去のAmmo出演
vol.4『光、さえも』ロイ 役 帰りたい理事
vol.5『ノスタルギヤ』スロボダン 役 セルビア人のサッカーコーチ

 

試演会 キャスト紹介①  山崎丸光

A編『燈』
「囚人番号9」
思想矯正所に収監されている男。元革命闘士。前党郡副書記。

 

===

山崎丸光。フリー。

過去のAmmo出演
vol.4『光、さえも』ディヴィッド 役 進行役の理事。
vol.5『ノスタルギヤ』アレン 役 クロアチア人の過激な民族主義者

試演会 A編「燈」詳細

◎あらすじ◎

思想矯正所に閉じ込められている二人の男。刑務官は男達に『囚人のジレンマ』の取引が持ちかけられる。
「俺だけが助かれば…」
それを監視する刑務官は冷や汗を隠せない。
「俺は誰かに見られているような気がする」
自分だけが助かりたい、理想の国の現実の話。

◎出演◎

山崎丸光
坂井宏充(演劇ユニットハイブリッド)
津田修平(Ammo)


本公演が初演

試演会 A編「彼のカルト」詳細

◎あらすじ◎

「来週から一人講師の先生が増えるから」
履修も全て終わったこの時期に急に教授の曹から告げられて、文学部「サロン」の管理者である事務員のひかりは驚いた。

「彼」が世間にとってあまりに特別な存在であったからだ。

「彼」の父は大都市に化学兵器をばら撒き、死者13人負傷者6000人を出した同時多発テロを起こした新興宗教首謀者である。

それから20年。それぞれバラバラに収監されていた彼の肉親と幼少期を一緒に過ごした元「家族」が一箇所の刑務所に集められた。報道に「元幹部一斉に死刑か」の文字が躍ったとき、新聞を読む彼の手がよく見えなければ気付かないくらい、しかし確かに震えていた。

◎出演◎

津田修平(Ammo)
前園あかり(Ammo)
吉村公佑(劇団B級遊撃隊)
石井舞
霧島ロック(ここかしこの風)
川本喬介(はらぺこペンギン!)
菅山望
レベッカ

本公演が初演

【津田外部出演情報】シックスペース雨宿り公演『星の王子さま-或る若者の肖像-』



 

企画団体シックスペースさんの公演「星の王子さまー或る若者の肖像ー」にて、劇団員の津田修平が、自身の脚本による一人芝居に挑戦します。

6人の俳優による多様な一人芝居。津田は「星の王子さま」を私小説的な話に完全に意訳をした本を、文字通りお芝居だけでお観せします。一俳優として、まだまだ未熟な身ではありますが、新しい境地に向かおうと足掻く姿をどうか見届けて頂ければと思います。

公演詳細は こちら
津田が勇気付けられる予約フォームは こちら

試演会 N編「兄は原理主義者になった」詳細

◎あらすじ◎
イングランド・ポーツマス。長年引きこもりだった兄、ジェームスが家を出るようになった。家族はジェームスにとってよい傾向だと喜んでいたが、やがて彼が過激なイスラム原理主義者になっていることに気付く。vol.3「僕たちは他人の祈りについてどれだけ誠実でいられるか(仮)」より再演。

◎出演◎
前園あかり(Ammo)
伊澤玲(★☆北区AKT STAGE)
川﨑初夏(TRASHMASTERS)
レベッカ
津田修平(Ammo)
西嶋友哉

 

2015.11 vol.3『僕たちは他人の祈りについてどれだけ誠実でいられるか(仮)』の「女たちの祈り編」として初演。

初演時の出演:
前園あかり(Ammo)、山崎丸光、中山有子、土佐まりな、黒澤多生、浅倉洋介

試演会 N編「わたしのイスラム」詳細

◎あらすじ◎
中堅商社に勤める一般職の「わたし」はイスラム教徒に改宗することを決意する。  友達との付き合い方、食事、会社での立場、パートナーからの理解。「日本人ムスリムとして生きること」を詰め込んだ表題作。

◎出演◎
豊田可奈子
西嶋友哉
霧島ロック(ここかしこの風)
井上実莉(劇団SHOW)
川本喬介(はらぺこペンギン!)
前園あかり(Ammo)
石井舞

2016.9 vol.4『光、さえも』のアフターイベントとして初演。

初演時の出演:
前園あかり、津田修平(以上、Ammo)、
芝原弘(黒色綺譚カナリア派)、maco(ピヨピヨレボリューション)、山崎丸光、もなみのりこ、土佐まりな

【津田外部出演】ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン『デイドリーム・ビリーバー』

 

「煙が目にしみる」「見果てぬ夢」などで知られるヒューマンドラマの名手、堤泰之氏の主宰する劇団、ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマンの最新公演「デイドリーム・ビリーバー」に、津田修平が客演致します!

「デイドリーム・ビリーバー」は近年の堤氏の金字塔とも言える傑作で、台風の被災地となったある街の再生のお話です。津田はその中で作品のテーマを担う大切な役所を演じます。Ammoではとにかく重いものを背負ってばかりの津田ですが、堤氏のウェルメイドなドラマの中でどのような立ち回りを見せるのか、ぜひご注目ください!

毎公演、ほぼ全ての回でソールドアウトを叩き出す劇団です!お早めにご確認くださいませ!

公演詳細はこちら→http://zigzigstrong.com/news/180606.html
津田を喜びで踊り狂わせたい方はこちら→https://ticket.corich.jp/apply/92318/106/