カテゴリー: 桜の森の満開のあとで

【桜の森】3/13(金)「同窓会」出演者公開!

3/13(金)の公演終了後に開かれるアフタートーク、通称「同窓会」の参加者を発表します!

1期(2015年)ワカナ役 美里朝希
2期(2016年)ワカナ役 閃里まりな(新宿公社)
2期マツカゼ・4期?  双葉

上記3人に司会の南慎介を交え、4人で「それぞれの『桜の森』」をテーマに20分程度のアフタートークを行います。過去上演をご覧になった方には特にオススメの会です!

ご予約はこちらより。

【桜の森】祝い花と車いすでのご観劇について。

【祝い花について】 
今回は劇場のスペースがせまく、辞退申し上げます。誠に申し訳ありませんがなにとぞご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【車いすのお客様のご予約について】
車いすでのご観劇をご希望のお客様は、備考欄に車いすでお越しいただく旨をお書き下さい。車いすスペースにご案内させていただきます。観覧のスペースには限りがありますので、お問い合わせは
下記メールアドレスまでご連絡いただければ幸いです。
info@ammo.works

【一次情報公開】番外公演『桜の森の満開のあとで』

2020/3/12-18@シアターミラクル

2014.2015.2019と再演を繰り返してきた学生議論劇の佳作を作家によるセルフカバーで。

ゲンジ大学政治学科タケカワゼミ研究室。
ゼミ生の卒業試験として、「市民を演じながら議論をする」模擬会議〈モックカンファレンス〉が行われていた。
理屈。何もかも違う私たちがわかりあうための最後の言葉。
議論。理屈という刃を交わし合う戦場。
感情。ただし、人間なら。

「もうこの国はダメです。ある種の人間を切り捨てましょう」

卒業か、矜持か。
たまには検索じゃなく、思索をしてみよう。