Ammo新作に向けて、「演出助手/稽古場助手」募集します。(〆切10月末日)

 

 

先日無事に「光、さえも」を終えまして、
関係者の皆様並びに御来場頂いた全ての皆様のお力添えのお陰とAmmo一同心から御礼申し上げると共に、Ammoでは2月に行う次回作、Ammo vol.5「ノスタルギヤ(Lucifer改題)」で一緒に作品創りをして下さる演出助手を募集致します。

 

●今回の募集に際しまして

演出助手の方には稽古時間の管理、必要なスタッフワークの把握やその補助、連絡役、演出家の相談相手など、演劇作りに欠かせないお仕事をお願いしたいと思います。作品への主に興味、そして作品作りへの熱意さえあれば、どなたでも大歓迎です。もちろん演出助手の経験者の方がいらっしゃいましたらなおのこと大歓迎です。

Ammoでは「日本人の身体を持ったまま遠くへ行くこと」を主題とした演出をしています。南慎介のソリッドなテーマ選びと緻密な取材に基づいた、伝記的ではなく「ありえたかもしれないドラマ」を展開する作風で、濃厚な人間ドラマを描いた作品を発表してきました。芝居作りの上で問われる役者の力量や演出の細やかさが大きい分、普段演出や俳優を本業とされている方にも持ち帰って頂くものが多いかと思っています。

演出助手という役職はとにかく繋がりが多くでき、作品創りの醍醐味を1番間近で体験できる貴重なポジションでもあります。あなたの今後の活動の財産となるような時間にさせて頂けるようこちらも尽力致しますので、ぜひ共に、見たことのない景色を見に行きませんか?
(委細)

・1月初旬の稽古開始から2月7日〜12日の本番に向けての稽古及び本番に参加してくださる 演出助手/稽古場助手を募集します
・業務内容は以下の通りです
・締め切り2017年10月末日

 

「演出助手」
・①平日13:00-22:00の稽古週1
②平日18:00-22:00の稽古週2
③土日等13:00-22:00の稽古について、 全27回のうち2/3以上出席できる方
・主に南についていただき、演出の補助をしていただきます
・経験に基づいてスタッフギャラから交通費程度の謝礼までお支払いします

 

「稽古場助手」
・①平日13:00-22:00の稽古週1
②平日18:00-22:00の稽古週2
③土日等13:00-22:00の稽古のうち、 平日週2夜/土日はほぼすべての稽古に出席できる方
・主に稽古場についていただき、稽古のサポートをしていただきます
・学生/社会人/未経験者も歓迎します
・基本はボランティアスタッフとなります

 

 

ご希望の方は、
minami@ammo.works(担当:南)
までどうぞお気軽にご連絡ください。

ご応募後、メールにてお返事の上、後日面談にて決定致します。

また、上記の条件に当てはまらない場合でも興味を持って下さる方とは積極的に繋がりたいと考えています。
是非お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。お互いにとってよき出逢いになりますよう。ご連絡お待ちしております。

Ammo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です