【新劇団員加入について】津田修平がAmmoに加入しました。

vol.2、vol.3とAmmo2回の公演に参加しておりました
津田修平がAmmoに加入いたしましたのでここにお知らせいたします。

 

 

 

これで、Ammoは脚本・演出の南慎介と俳優前園あかり、津田修平の3名体制となりました。

以下、本人よりコメントです。

 

【津田修平より】
この度劇団員になりました、津田修平です。

今までAmmoで出会ってきた人達にはいつも、深い情熱や新しい感性や確かな技術を貰って来ました。今までAmmoでその生を背負わせてくれた彼らにはいつも、広くて高い世界を見せてもらいました。彼らと彼女らを、ブラジルの彼とイスラムの彼を、僕は心から愛しています。だからこの場所で、お芝居をしようと思いました。至らなさもふくめて、どうかよろしくお願い致します。

より高く、より深く、より遠くへ行けるように。自分と、今日まで出会えて大好きな人達を誇りに思えるように。世界は刻々と変わるけど、目の前のあなたやあなたと生んだ言葉を道しるべに、進んでいきたいと思います。

 

【略歴】
津田修平
1989年7月25日生まれ
165.7㎝
AB型
東京都出身
2009年早稲田大学演劇研究会に入会。同会所属の劇団「犬と串」で活動後、劇団シェイクスピアシアターを経て、Oi-SCALEと堤泰之作品を中心にフリーで活動。
最近ではミュージックビデオの主演など、活動の幅を広げている。

 

【主な過去出演】

=Ammo過去の出演=
vol.2「ジョルジ・フッチボール・クルーヴィー」 アレックス役
vol.3「僕たちは他人の祈りについてどれだけ誠実でいられるか(仮)」内 ウサマ・ビンラディン・フットボールクラブ ユセフ役

=主な舞台出演=
2017年 ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン「ビートバン・ゴー!ゴー!」(上野ストアハウス)
2016年 ラフカット「父を叩く」(全労済ホール スペース・ゼロ)
2016年 Oi-SCALE 「オムニバス of OiOi vol.6〜オカルト〜」(下北沢駅前劇場)(大槻ケンヂ原作「くるぐる使い」で主演)
2016年 Ne’yanka旗揚げ公演「黒い二、三十人の女」(CLASKA8thGallery)
2015年 韓国現代戯曲リーディングvol.7「アリバイ年代記」(シアタートラム)
2015年 Oi-SCALE「リクレイムドランド」(下北沢駅前劇場)
2015年 Oi-SCALE「オムニバス of OiOi vol.5〜サクラ〜」(下北沢駅前劇場)
2014年 Oi-SCALE 「フタリニミエタ」

=映像=
2017年 逢坂泰精「じっと我慢してる君の心へ♫」MV(主演)
2017年 「ソラシド」(自主映画)(主演)
2016年 メルヘンベリー「真夜中の逃亡者」MV(主演)
2015年 メルヘンベリー「エリス」MV
2015年 3M「ポスト・イット® ミーティングソリュージョン活用術/ホワイトボードフィルム」(webCM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です