【新劇団員加入について】井上実莉がAmmoに加入しました。

この度、vol.5.5試演会、番外公演『墨を塗りつつ』に俳優として参加していた井上実莉がAmmoに加入いたしました。

 

 

これで、Ammoは脚本・演出の南慎介と俳優前園あかり、津田修平、井上実莉の4名体制となりました。

 

 

【井上実莉よりコメント】

この度Ammoに入団させて頂くことになりました、井上実莉と申します。Ammo作品に始めて関わらせて頂いた時の衝撃が忘れられません。

私のような、小さな人間ひとりの力では、一生関わることの出来なかったであろう場所に連れて行ってくれる、そんな人達との出会いでした。

「とおくでいきるあなたは そこでうまれたわたし」
確かにそこにいるあなたと私が、ほんの一瞬でも触れ合える何かを求めて、共に歩んでいけたら幸いです。まだまだ至らぬ私ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。

===

井上実莉 俳優
1997年11月11日
AB型
東京都出身

中学、高校時にクラシックバレエ、コンテンポラリーダンスを学ぶ。尚美学園大学ミュージカルコース入学と同時に演劇サークル劇団SHOWに入団。2017年シアターグリーン学生芸術祭参加をきっかけに小劇場演劇の創作に関わる。

 

【主な出演作】

Ammoの出演と配役
vol.5.5 試演会「わたしのイスラム・燈・そのほかの短編」内
『わたしのイスラム』ナスリン役
日本国憲法フェス『墨を塗りつつ』木造百合子役

【主な外部舞台出演】
劇団SHOW(黒澤優美企画)
シアターグリーン学生芸術祭参加作品『短短結婚譚』
美貴ヲの劇『アベサダ:リローデッド』
第27班キャビネット公演recommend「こどものうた」『あの空に恋とかしながら6分間』
Minami Produce『涼風至る』蝉時雨編