【WSOD19】Ammoワークショップ/オーディション

 

この度Ammoでは、今後の公演に向けて更なる出会いを求めて、ワークショップ/オーディションを開催することになりました。

私たちAmmoは、史実や実話を下敷きにしながらも「もしかしたらそこでありえたかもしれないドラマ」を描くことを目指しています。公演に参加してくださる皆様一人一人の、想像力、知識、情熱や技術や人柄に助けられて、毎公演、素晴らしい旅をすることができました。

2月の「カーテンを閉じたまま」に私達の想像以上の反響を頂きました。もしかしたら、まだ出会えていないあなたやあなたが、私達が待ち望んでいた人なのかもしれない。逆にもしかしたら私達が、あなたが身を投じたいと思えるクリエイションをする場所なのかもしれない。そんな可能性があるかもしれないことを、心から信じてみたいと思い、ワークショップ/オーディションというものに踏み切ってみることにしました。

劇団として初めてのワークショップ/オーディション。ここに費やして頂く時間が、皆様にとって価値のあるものになるように。前向きな力になるように。劇団員一同、尽力致します。長々と書いてしまいましたが、どうか気軽な気持ちで、会いに来て頂ければと思います。

お読み頂きありがとうございます!

〈概要〉

【応募資格】

演技経験・性別、年齢は問いません。
Ammoの観劇経験がなくても大歓迎です。
また、ワークショップのみの参加も歓迎致しますが、応募者多数の場合はオーディションの方を優先させて頂く可能性がございます。

【対象公演】

今後のAmmoの全ての公演。
(直近は2019年10月上演予定の本公演)

【日程】

(A)4/27(土)16:00〜21:00
(B)4/28(日)16:00〜21:00
(C)4/29(月)11:00〜16:00

※第一希望、第二希望をご記入ください

【会場】

板橋区内のスタジオ(参加決定後にお伝え致します)

【参加費】

1500円(会場代、テキスト代として)

【募集人員】

各回10名前後

【内容】

簡単なエクササイズ。
その後に読解を含め、Ammoのシーン創りを一緒に行っていただきます。

【応募方法】

締め切り 4/20(定員になった場合、期日前に締め切る可能性がございます。)

以下の内容をメール本文に記載、添付の上、WS.ammo.ammo@gmail.com(WS担当、津田)までお送りください。

・お名前(ふりがな)
・性別
・生年月日
・所属団体、所属事務所(あれば)
・参加希望日程(第一希望、第二希望)
・オーディション希望かワークショップのみ希望か
・Ammoの観劇経験の有無(あれば作品名)
・経歴(舞台出演や映像作品出演など)
・写真(顔のわかるもの)
・当日連絡の取れるメールアドレス、電話番号
・備考(予め伝えておきたいこと等あれば)

たくさんのご応募、心よりお待ちしております。

Ammo一同